宮崎県電子入札システム
トップページ(公共事業情報サービス) > 電子納品(建設工事)


  平成25年10月1日以降に県土整備部が発注する建設工事(営繕工事を除く。)の一部について、受注者における成果品の製本に係る事務負担や印刷費の軽減、さらには、発注者における再利用性の向上等を目的として工事写真及び工事完成図の電子納品の試行を開始します。

1.工事写真及び工事完成図の電子納品試行要領等

     工事写真及び工事完成図の電子納品試行要領(平成25年10月1日施行)

     工事写真及び工事完成図の電子納品の試行に係る運用マニュアル(平成25年10月1日施行)

2.試行開始時期等

 @ 平成25年10月1日以降に入札公告及び指名通知(以下、「入札公告等」という。)を行う工事
  において、発注者が同意した場合は電子納品を行うことができます。
  
 A 平成26年4月1日以降に入札公告等を行う下表の工事の中から抽出し試行します。
    なお、試行の対象となる工事は入札公告等及び特記仕様書にその旨を表示します。

 業  種  予定価格  ランク
 土木一式工事  3,000万円以上 特A、A 
 とび・土工・コンクリート工事  2,500万円以上 − 
 ほ装工事  1,200万円以上 A 

    ※ 上の表以外の工事においても、発注機関の判断や発注者が同意した場合については、
     電子納品の対象とすることがあります。
       電子納品を希望する場合には、記入例を参考に、工事打合簿により発注者と協議して
      ください。

     工事打合簿(記入例)


3.参考

 国土交通省の電子納品に関する要領・基準は次のホームページに掲載されています。

     国土交通省ホームページ




トップページ(公共事業情報サービス)へ戻る


Copyright (C)Miyazaki Prefecture. All Right Reserved.