宮崎県電子入札システム
トップページ(公共事業情報サービス) > 電子入札システム

電子入札に関する重要なお知らせ
電子入札システムの稼働環境について(H29/3/22掲載)
 WindowsVISTAについては、開発元が平成29年4月12日にサポートを終了することとしており、サポート終了後にセキュリティ上の問題が懸念されることから、同日以後、本県電子入札システムの稼働環境として推奨しません。
 入札に参加される方におかれましては、Windows7、Windows8
Windows8.1Windows10に更新していただきますようお願いします。
Windows10の推奨環境への追加について(H28/4/14掲載)
 Windows10について、電子入札システムでの動作確認が完了しましたので、推奨環境に追加します。
 なお、Windows10については、ICカードの発行認証局によって利用できない場合がありますので、
認証局に確認の上、ご利用ください。
  → 詳細は、こちらをご覧ください。
セキュリティー強化(新暗号アルゴリズム対応)に伴う、電子入札システム改修後のパソコン設定について(H26/6/11掲載)
 平成26年6月28日にセキュリティー強化(新暗号アルゴリズム対応)に伴
う、電子入札システムの改修を行います。改修後、電子入札システムを利用する際にエラーが発生する場合がありますので、以下の手順によりパソコンの設定を実施していただくようお願いします。
なお、設定は電子入札システムの改修後(6月28日19時以降)に実施してください。
  →手順は、こちらをご覧ください。
Windows8及びWindows8.1の推奨環境への追加について    (H26/4/23掲載)
 Windows8及びWindows8.1について、電子入札システムでの動作確認が完了しましたので、推奨環境に追加します。
 なお、Windows8及びWindows8.1については、ICカードの発行認証局によって利用できない場合がありますので、
認証局に確認の上、ご利用ください。
  → 詳細は、こちらをご覧ください。
電子入札システムの推奨環境について(H26/4/8掲載)
 Windows XPについては、平成26年4月9日に開発元のサポートが終了するため、セキュリティ上の問題が懸念されることから、同日以降、本県電子入札システムの推奨環境から、Windows XPを除外します。
 なお、推奨環境以外のOS(Windows XP)であってJava実行環境がJRE
1.3.1である場合については、全国の地方公共団体が利用する通信基盤において、セキュリティ強化対策が実施される
6月末までは利用することができますが、不具合等に対する責任は負いかねます。
  → 詳細は、こちらをご覧ください。
電子入札システムの稼働環境について(H25/1/30掲載)
【@対応OS】
 WindowsXPについては、開発元が平成26年4月9日にサポートを終了することとしており、サポート終了後にセキュリティ上の問題が懸念されることから、同日以後、本県電子入札システムの稼働環境として推奨しません。
 入札に参加される方におかれましては、WindowsVISTA、Windows7に更新していただきますようお願いします。
【AJAVA実行環境】
 上記に伴い、JRE1.3につきましても、本県電子入札システムの稼働環境から除外しますので、JREにつきましても更新してください。
 なお、JREの更新にあたっては、ご利用の認証局(ICカード発行元)の稼働環境を確認してください。
 
電子入札システム及び入札情報サービスの定期メンテナンス日の設定について(H24/6/19掲載)
 電子入札システム及び入札情報サービスについては、サーバーメンテナンス等が必要となった際に、その都度システムの運用停止を行ってきましたが、計画的な運用を行うため、定期的なメンテナンス日を下表のとおり設定しますので、お知らせします。
 定期メンテナンス日には、電子入札システム及び入札情報サービスの運用を停止しますので、利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、御理解と御協力をよろしくお願いします。

システム名 定期メンテナンス(運用停止)日時
電子入札システム 毎月の最終土曜日 9:00 〜 19:00
入札情報サービス 毎月の最終土曜日 9:00 〜 19:00
Windows 7 Service Pack 1及びInternet Explorer 9への対応について(H24/2/6掲載)
 宮崎県電子入札システムおよび入札情報サービスについて、「Windows7 Service Pack 1」及び「Internet Explorer 9」での動作検証が完了し、稼働環境に追加しましたのでお知らせします。
 なお使用するOS、Java、ブラウザの組み合わせにより、稼働環境に合致するかどうかは変わりますので、詳細はこちらをご覧ください。
 ただし、利用しているICカードの認証局によっては、さらに細かな制限がある場合がありますので、認証局の対応状況を必ずご確認ください。
 また、他団体の電子入札システムも使用している場合は、他団体の稼動環境も必ずご確認ください。
電子入札等システムエラーの対処方法について(H22/5/10掲載)
 電子入札システムを起動した際に、「乱数値が不正です」のエラーが表示される場合があります。その際にはこちらのページを参考に対処を行ってください。(5/11対処方法を追加しました。InternetExplorerでCookieのキャッシュをクリアしてください。)
電子入札システムのJavapolicy変更について(H22/4/14掲載)
 機器更新に合わせて電子入札システムのアドレスが変更になった関係で、電子入札システムで設定しているJava Policyが変更になりました。新しいアドレスは
  https://www.e-nyusatsu.pref.miyazaki.lg.jp/
となりますので、設定変更を行っていただきますようお願いします。設定変更の方法は、ICカードを購入した認証局にお問い合わせください。 
電子証明書(ICカード)の有効期限切れにご注意ください
                                  (H21/6/12掲載)
 宮崎県では、平成20年4月より建設工事と建設関連5業種については電子入札を義務付けしております。
 上記案件においては、ICカードの更新がなされていない場合は、入札に参加できませんので、有効期限切れにはご注意ください。
 なお、宮崎県ではICカードが有効期限切れの場合でも、更新手続き中の場合は、紙での入札を認めています。
電子入札システムに使用する電子証明書(ICカード)の更新・変更について                                         (H21/5/20掲載)
 電子証明書(ICカード)の更新・変更については、電子入札システムで行う利用者登録と、「電子証明書(ICカード)等変更(追加)届出書」(様式5)が必要になります。
 詳細はこちらをご覧ください。
     利用者登録のマニュアルはこちらをご覧ください。
電子入札システム
 電子入札システム【本番環境】は、下の「ログイン」ボタンを押すと使用できます。
  電子入札システムログイン 運用時間は7〜22時です(休日・祝日も利用可能)
関連するページ

 諸規定・様式など   
入札公告・設計図書の閲覧(入札情報サービス)
入札実施に関する諸規定  (配置予定技術者の資格、共通事項書、要綱・要領など)
様式のダウンロード
 
 問い合わせ先、操作の練習   
マニュアル(説明書)  (入札書提出の方法などの説明書)
ヘルプデスク  (電話問い合わせ窓口)
練習用システム(模擬入札)  (模擬入札に参加して操作の練習ができます)
操作練習(チュートリアル)  (紙芝居のように画面イメージを見て練習ができます)
Q&A(よくある質問と回答)
 
 電子入札システムの導入   
システム利用(設定)方法  (システム導入に必要な機器・設定方法)
電子入札利用開始申請の方法
ICカードの変更や追加の手続き
 

トップページ(公共事業情報サービス)へ戻る
Copyright (C)Miyazaki Prefecture. All Right Reserved.