現在ご利用中のパソコンを新方式に対応するための手順STEP

STEP3 》脱Java検証用サイト


 基本的に《 STEP2 》までの設定が完了していれば、「新方式(脱Java)」移行後の宮崎県電子入札システムを利用することができます。

 設定が完了しているかを確認するために、「検証用電子入札システム」(別ウィンドウで外部サイトが開きます)が公開されています。サイトに遷移したのち、ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、以下のとおり入力してください。

  ユーザー名:kensho

 パスワード:datsujava

 検証用サイトの利用方法については、こちらの手順書を確認してください。


《接続に失敗した場合 》許可URLリストの登録


 民間認証局から入手した期間によっては、検証用サイトを利用するための許可URLリスト登録が行われていない可能性があります。検証用サイトへの接続に失敗した場合、以下のURLを登録してください。

 検証用サイト:http://demo.ep-bid.supercals.jp

 許可URLリストの登録方法については、こちらの手順書(PDF179KB)を確認してください。


 《 検証に失敗した場合 》脱Java検証用ツール

 電子入札補助アプリ、InternetExplorerの設定状況確認のためのツールを提供しています。

 《 STEP 》脱Java検証用サイトでの検証に失敗した場合、設定が必要な箇所を確認するためのツールとしてご使用ください。

 こちらから検証用ツールをダウンロードしてください。
 (「こちら」にカーソルを合わせてクリック → 「ファイルを保存」を選択 → 保存したファイルを開く → 「Check_tool_miyazaki_Accepter.hta」をクリックして作動させる)