トップページ(公共事業情報サービス) > 情報共有システム(建設工事等)


  平成29年8月18日以降に県土整備部が発注する建設工事等(営繕工事を除く。)の一部において、受発注者のコミュニケーションの円滑化、工事書類の処理の迅速化等を目的として情報共有システムの活用の試行を開始します。

1.情報共有システム活用試行要領等

    建設工事等における情報共有システム活用試行要領(平成29年8月18日施行)

    建設工事等における情報共有システム活用の試行に係る運用マニュアル(平成29年8月18日施行)

    打合せ簿様式(別紙1)

2.試行開始時期等

 @試行開始時期及び対象工事
   平成29年8年18日以降に入札公告等を行う工事。
 A試行対象工事の表示方法
   試行対象工事は入札公告及び特記仕様書に記載します。
   ただし、入札公告及び特記仕様書に表示のない工事であっても、発注者と協議が調った場合には、情報
  共有システム活用の試行を行うことができます。
  




トップページ(公共事業情報サービス)へ戻る


Copyright (C)Miyazaki Prefecture. All Right Reserved.